2018年 第18回 東京国際音楽コンクール<指揮>(参加規程)



開催期日、会場、演奏

第一次予選

  • 2018年10月8日(月)、9日(火)
  • 東京オペラシティコンサートホール(東京・新宿区西新宿/京王新線 初台駅)
  • 東京フィルハーモニー交響楽団

第二次予選

  • 2018年10月10日(水)、10月11日(木)
  • 東京オペラシティコンサートホール(東京・新宿区西新宿/京王新線 初台駅)
  • 東京フィルハーモニー交響楽団

本選

  • 2018年10月14日(日)
  • 東京オペラシティコンサートホール(東京・新宿区西新宿/京王新線 初台駅)
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団

主旨

東京国際音楽コンクールは、広く有能な音楽家の参加を求め、優れた人材の発見、育成に努め、世界の楽壇への活躍を力強く促進すると共に、国際間の文化交流を推進し、音楽文化の発展に貢献するものである。

主催

1967年より「民音コンクール」として開始され、1988年に東京国際音楽コンクールに改名した東京国際音楽コンクール〈指揮〉は、一般財団法人民主音楽協会によって主催され、2018年度は、第18回目の実施となる。

組織

当コンクールは、組織委員会、実行委員会、審査委員会、および事務局で構成され、民音文化センター内に事務局を設置する。

組織委員会

委員長 伊藤 一人(一般財団法人民主音楽協会代表理事)
委員
  • 小林 啓泰(一般財団法人民主音楽協会顧問)
  • 小澤 征爾(新日本フィルハーモニー交響楽団桂冠名誉指揮者、セイジ・オザワ松本フェスティバル総監督)
  • 外山 雄三(NHK交響楽団正指揮者、大阪交響楽団ミュージック・アドヴァイザー)

(アルファベット順、敬称略)

実行委員会

委員長 近藤 寿男(一般財団法人民主音楽協会常務理事)
委員
  • 広上 淳一(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー、東京音楽大学指揮科教授)
  • 桑原 浩(公益社団法人日本オーケストラ連盟常務理事、事務局長)
  • 工藤 義彦(一般財団法人民主音楽協会事業本部副本部長)
  • 宮澤 敏夫(伊那文化会館館長)
  • 尾高 忠明(NHK交響楽団正指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザー、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団桂冠指揮者、東京芸術大学名誉教授)
  • 田口 善明(一般財団法人民主音楽協会事業本部副本部長)
  • 高関 健(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者、京都市交響楽団常任首席客演指揮者、東京芸術大学音楽学部指揮科教授兼芸大フィルハーモニア管弦楽団首席指揮者)
  • 外山 雄三(NHK交響楽団正指揮者、大阪交響楽団ミュージック・アドヴァイザー)

(アルファベット順、敬称略)

審査委員会

委員長 外山 雄三(NHK交響楽団正指揮者、大阪交響楽団ミュージック・アドヴァイザー)
委員
  • ウェルナー・ヒンク(オーストリア/元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団第一コンサートマスター、ウィーン弦楽四重奏団リーダー、ウィーンコンセルヴァトリウム教授)
  • 広上 淳一(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー、東京音楽大学指揮科教授)
  • アレクサンドル・ラザレフ(ロシア/日本フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者兼芸術顧問)
  • カン・ドンスク(韓国/ヴァイオリニスト、延世大学教授)
  • 尾高 忠明(NHK交響楽団正指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザー、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団桂冠指揮者、東京芸術大学名誉教授)
  • ユベール・スダーン(オランダ/東京交響楽団桂冠指揮者)
  • 高関 健(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者、京都市交響楽団常任首席客演指揮者、東京芸術大学音楽学部指揮科教授兼芸大フィルハーモニア管弦楽団首席指揮者)

(アルファベット順、敬称略)

PAGE TOP

  • HOME
  • 2018年 第18回 東京国際音楽コンクール<指揮>(参加規程)